豚熱の感染確認 1万頭を殺処分 津の養豚場で /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は19日、豚熱(CSF)の感染が確認された津市の養豚場で、飼育されていた豚約1万1000頭の殺処分を完了したと発表した。埋却作業や施設の消毒は続ける。

 県によると13日、養豚場から県に「3月26日ごろから死ぬ豚が増えている」と連絡があった。県の検査で死んだ子豚4頭の感染疑いが判明し、14日に国の…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集