菅島山林所有権 町内会訴え棄却 地裁判決 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鳥羽市の離島、菅島の町内会(木下吉久会長)が、島内の市名義の山林124万6500平方メートルを代表者である町内会長に移転登記するよう求めた訴訟の判決が19日、津地裁であり、原告である町内会の請求を棄却した。

 市などによると、問題の山林は1954年、当時の菅島村が市に合併した際に名義変更が議題となり…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集