新型コロナ 陽性率7%超続く 「第4波」感染拡大状況示す /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内で新型コロナウイルスの新規感染者数が高止まりする中、PCR検査(遺伝子検査)と抗原検査を受けた人で、陽性と判明した感染者の割合を示す「陽性率」が7%を上回る状態が続いている。一時は9%超に上り、感染拡大が続いている状況を示している。

 感染者の急増に伴い、陽性率も急上昇。直近1週間の平均値は、3月25日に3%、28日に5%と上昇、30日に6%を超え、31日には7・11…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集