新型コロナ 「自宅待機」424人に 新規感染80人、2人死亡 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県などは20日、新たに10歳未満~90代の男女80人が新型コロナウイルスに感染し、奈良市の70代男性と、入院していた同市の80代女性が死亡したと発表した。県内の感染確認は計5156人(他の都府県との重複発表者を除く)、死者は計63人となった。また、入院や宿泊療養施設への入所を待つ感染者は20日午前9時時点で424人に上っている。

 70代男性は15日に発症し19日に陽性と判明したが、20日に容体が急変し入院。その日に死亡した。80代女性は10日に発症し、15日に入院。酸素投与を続けたが、19日に死亡した。2人とも基礎疾患があったという。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文496文字)

あわせて読みたい

注目の特集