特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

JABA岡山 オーシャンズ、決勝Tへ JFE西は予選敗退 /岡山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本製鉄かずさマジック-三菱自動車倉敷オーシャンズ】四回裏三菱自動車倉敷オーシャンズ1死一、三塁、垣内の右前適時打で三塁から森(右)が還り先取点。左は次打者の橋本=岡山県倉敷市中庄のマスカットスタジアムで、堤浩一郎撮影
【日本製鉄かずさマジック-三菱自動車倉敷オーシャンズ】四回裏三菱自動車倉敷オーシャンズ1死一、三塁、垣内の右前適時打で三塁から森(右)が還り先取点。左は次打者の橋本=岡山県倉敷市中庄のマスカットスタジアムで、堤浩一郎撮影

 社会人野球の第63回JABA岡山大会(日本野球連盟中国地区連盟、毎日新聞社主催)は第4日の20日、倉敷市のマスカットスタジアム、同市営球場で予選リーグの最終6試合があり、地元・中国地区の三菱自動車倉敷オーシャンズを含む各ブロック1位の4チームが21日の決勝トーナメントに進んだ。

 三菱自動車倉敷オーシャンズは日本製鉄かずさマジックを破って2勝1敗で並び、直接対決で勝ったため、ブロック1位となった。

 21日はマスカットスタジアムで準決勝、決勝がある。予選の試合内容などから順位をつけ、準決勝はNTT東日本(予選1位)-日本製鉄広畑(同4位)、ヤマハ(同2位)-三菱自動車倉敷オーシャンズ(同3位)の組み合わせとなった。【堤浩一郎】

この記事は有料記事です。

残り1006文字(全文1322文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集