実業団陸上 1万メートル新谷が最優秀選手賞

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本実業団陸上競技連合は20日、昨年度の優秀選手らを対象にした「実業団陸上 of The Year」を発表した。最優秀選手賞には昨年12月の日本選手権女子1万メートルを日本新記録で優勝した新谷仁美(積水化学)、特別賞に今年2月のびわ湖毎日マラソンを日本新記録で制した鈴木健吾(富士通)、最優秀チーム賞に昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)で2連覇を果たした日本郵政グループを選出した。【小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文595文字)

あわせて読みたい

注目の特集