特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 接触減らす対策 「もっと強化を」専門家組織

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード(AB)」(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は20日、感染拡大が続く大阪府と兵庫県について、「人との接触をさらに減らすために、対策の強化が求められる」と懸念を示した。ABのメンバーからは行動抑制などの強い対策の必要性を訴える声が上がった。

 大阪府では繁華街の夜間の人出は減少傾向にあり、感染者の増加率は低下しているが、新規感染者数は増え続けていて「感染者の減少には至っていない」と評価した。東京では3月中旬以降、20、30代の感染者が大きく増加。飲食店や施設、部活、職場での感染が多い。入院調整中の患者が増え始め、「医療提供体制への負荷の増大が懸念される」と指摘した。埼玉県、千葉県、神奈川県は20日から適用されたまん延防止等重点措置の効…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文513文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集