慰安婦訴訟 原告の請求却下 日本政府への損害賠償請求認めず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソウル中央地裁の入る庁舎=2021年1月8日撮影、共同
ソウル中央地裁の入る庁舎=2021年1月8日撮影、共同

 韓国で元慰安婦の女性ら20人が日本政府に損害賠償を求めた第2次訴訟で、ソウル中央地裁は21日、原告の請求を却下した。同地裁は1月、別の元慰安婦ら12人による第1次訴訟で日本政府に1人あたり1億ウォン(約970万円)ずつ賠償するよう命じる判決を出しており、司法の判断が分かれた。

 日本政府は「主権国家は、他国の裁判所に裁かれない」という国際法上の「主権免除」の原則に反するとして訴訟に…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集