特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

予防対策「お墨付き」GZ認証の飲食店、6人コロナ感染 山梨県

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
GZ認証を受けた店舗に張られた認証マーク(資料写真。発生した店舗とは無関係です)=甲府市で2021年4月11日午後7時1分、田中綾乃撮影 拡大
GZ認証を受けた店舗に張られた認証マーク(資料写真。発生した店舗とは無関係です)=甲府市で2021年4月11日午後7時1分、田中綾乃撮影

 山梨県は20日、これまでに確認された新型コロナウイルス感染症患者6人について、「やまなしグリーン・ゾーン(GZ)認証」を取得した富士・東部地域の飲食店の従業員や利用者だったと発表した。GZ認証は感染予防対策を徹底した事業者に県が与える安心の「証し」。6人のうち数人は変異株と判明しており、県は感染連鎖の原因を調べている。

 県GZ推進課などによると18日以降、6人の行動歴を調査する過程で判明。濃厚接触者や同居家族など10人以上にPCR検査をした。20日午前には県職員が店を実地調査。換気量の確保や席配置などは認証基準に沿って適切に運用されていたが、マスク着用の徹底や客同士の間隔などに問題が無かったか聞き取りを続けている。

 県は、具体的な店舗名や患者の性別、年代などは、個人の特定や風評被害につながる恐れがあるとして公表しなかった。同店は18日から休業中で、県はGZ認証専用ホームページから一時的に除外。今後、県感染症対策センターの専門家の意見を踏まえ、認証基準を見直す可能性も示した。

 一方、県と甲府市は19、20の両日で20~80代の男女17人が感染したと発表。いずれも軽症か無症状という。県内の感染者は累計1095人となった。【梅田啓祐】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集