特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

長野県、個人情報66人分を誤送信 コロナ関連、全市町村に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
長野県庁=長野市南長野幅下で2019年2月27日、島袋太輔撮影 拡大
長野県庁=長野市南長野幅下で2019年2月27日、島袋太輔撮影

 長野県は20日、県内全77市町村にメール送信した新型コロナウイルスに関するプレスリリースに、個人情報を含む添付ファイルも誤って送っていたことを明らかにした。それ以上の外部流出はないという。

 県感染症対策課は送ってはいけないファイルと共にリリースを県危機管理防災課に送信。同課はそれに気付かず17日午後4時20分、市町村のほか10地域振興局に送った。変異株感染に関する66人分の氏名や居住市町村、職業が記されていた。1時間後に振興局から連絡があり分かった。

 送るべきメールは、県のホームページに掲載している内容のため、県は今後、市町村にそれを見るように促す。その他の送信では、複数人でチェックするなど対策を講ずるという。記者会見した布山澄(ふやまきよし)・県危機管理防災課長は「関係者におわびする。県民に心配をかけ、二度とないよう再発防止に取り組む」と述べた。【去石信一】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集