特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪市立小中、対面とオンライン併用で学習方針 緊急事態発令で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市役所=林由紀子撮影
大阪市役所=林由紀子撮影

 大阪市教育委員会は21日、大阪府に緊急事態宣言が発令された場合、市立小中学校では対面授業と家庭でのオンライン学習を組み合わせて学習機会を確保する方針を示した。松井一郎市長は19日、宣言期間中は原則オンライン授業にすると表明したが、健康状態の確認や給食の提供のために多くの子どもたちが登校する必要があると判断し、修正した。

 市教委の想定では、午前中に小学生で2時限程度、中学生は4時限程度、市教委が作成した授業の動画を自宅からオンラインで視聴する。その後、登校して対面授業を受け、給食を食べる。下校後、再び自宅でオンライン学習に取り組む。共働きなどで家庭学習が難しい場合は朝から教室でオンライン学習を受けられるようにする。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文491文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集