特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

「にぎやか野球」で快進撃 日本製鉄広畑がJABA岡山大会制す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-日本製鉄広畑】一回裏日本製鉄広畑無死三塁、堀口の犠飛で先制のホームを踏み、笑顔を見せる市原(左)=岡山・マスカットスタジアムで2021年4月21日午後4時54分、木村敦彦撮影
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-日本製鉄広畑】一回裏日本製鉄広畑無死三塁、堀口の犠飛で先制のホームを踏み、笑顔を見せる市原(左)=岡山・マスカットスタジアムで2021年4月21日午後4時54分、木村敦彦撮影

 社会人野球の第63回JABA岡山大会は最終日の21日、岡山・マスカットスタジアムで準決勝2試合と決勝があり、日本製鉄広畑が初優勝を果たした。準決勝でNTT東日本に快勝し、決勝では三菱自動車倉敷オーシャンズに8―1で八回コールド勝ちした。日本製鉄広畑は6~7月に京セラドーム大阪などで行われる日本選手権の出場権を獲得した。

 日本製鉄広畑は、新主将の佐々木建介が目指す「にぎやか野球」を体現した。

 「本当は話すのがあまり得意じゃない」という佐々木が主将に就任したのは、昨年11月。まず取り組んだのは、チームのコミュニケーションを深めることだった。…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文653文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集