特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

柏が選手1名の新型コロナ陽性発表…21日ルヴァン杯湘南戦はオンサイト検査実施の上開催へ

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
柏が選手1名の新型コロナ感染を発表 拡大
柏が選手1名の新型コロナ感染を発表
 柏レイソルは21日、新たに選手1名の新型コロナウイルス陽性を発表した。

 柏は14日、トップチーム所属選手4名の新型コロナウイルス陽性を発表。15日のJリーグ公式検査、16日の再検査で判定が確定せず、隔離を続けていた選手1名に19日にPCR検査を行い、陽性と判定されたことを20日に発表。これまで計5名の感染が確認されていた。

 これを受けて柏は、5名を除く全選手・スタッフを対象にPCR検査を行った結果、選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表。現在は自宅待機の措置をとっており、喉に違和感があるという。

 20日に発表された選手、そして今回発表された選手の濃厚接触者は保健所による調査の結果、無しと判断された模様。またトップチームを含むクラブの活動については引き続き継続可能と判断されたことを明かしている。

 また同クラブは「本日4月21日(水)に行われるJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第3節・湘南ベルマーレ戦(18:00キックオフ、三協フロンテア柏スタジアム)においては、試合当日のキックオフ3時間前に「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査」を実施し、これまで定めていたエントリー可能な要件に加え、オンサイト検査で陰性を得た選手・スタッフのみ試合にエントリー可能とし、通常通り開催する予定です」とルヴァンカップは開催されると発表している。

【関連記事】
●チェルシーがESL辞退へ…ファンが本拠地で猛抗議、交通妨害でチェフが説得するシーンも
●ドイツ名門シャルケ、30年ぶりの2部降格が決定…4試合を残して最下位が確定
●マンチェスター・C、欧州スーパーリーグからの撤退を発表「手続きを正式に行った」
●プレミア“ビッグ6”はESL撤退へ…マンU、リヴァプール、アーセナル、トッテナムも正式表明
●リヴァプールMFヘンダーソンもESLに懸念? 緊急のキャプテン会議を招集か

あわせて読みたい

注目の特集