連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

なにわ児童交通公園 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
遊びながら正しい交通ルールが学べる「なにわ児童交通公園」が完成し、落成式が開かれた=1966年3月16日撮影
遊びながら正しい交通ルールが学べる「なにわ児童交通公園」が完成し、落成式が開かれた=1966年3月16日撮影

 1960年代、交通事故死者数の増大に、さまざまな対策が取られた。大阪市浪速区では、遊びながら交通ルールを勉強できるよう児童向けの交通公園が造られ、66(昭和41)年3月16日に落成式が開催された。

 翌日の毎日新聞大阪本社版朝刊の地域面にその様子が紹介された。「なにわ児童交通公園」と名付けられたこの公園は市内では初めての施設。公園内を市街地に見立てて、車道と歩道が設けられ、交差点には本物の信号機と横断歩道、速度制限や横断禁止などの道路標識も20本あり、遊びながら標…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集