新型コロナ ワクチン集団接種、直方市が模擬訓練 医師や職員ら約50人参加 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
シミュレーションで予診票確認などの手順を確かめる参加者
シミュレーションで予診票確認などの手順を確かめる参加者

 直方市は21日、市役所大会議室で新型コロナワクチン集団接種のシミュレーションを実施した。本番に向けて問題点を検証する目的で、医師や市職員ら約50人が参加。接種を受ける住民役は、民生委員らが協力した。

 受付で検温の後、接種券、予診票、身分証明書を確認。医師の問診を経て、接種をし、経過観察をする流れ。住民役を10人ずつ3グループに分けて、レイアウトや退出までの所要時間…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集