ロシアで抗議活動再び ナワリヌイ氏への支持訴え、1700人超拘束

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏=モスクワの裁判所で2021年2月20日、AP
ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏=モスクワの裁判所で2021年2月20日、AP

 刑務所に収監され健康状態の悪化が伝えられるロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏への連帯を訴える抗議活動が21日、ロシア各地で実施された。人権団体によると、90都市以上で1700人超が拘束された。2月以降中断されていた全国的な抗議活動が再び起きたことで、プーチン政権への不満がくすぶっていることが浮き彫りとなった。

 抗議活動は極東から始まり、首都モスクワでも同日午後7時(日本時間22日午前1時)ごろから中心部にプラカードを持った人などが集まり、ナワリヌイ氏の釈放を要求。プーチン大統領を「人殺し」と呼ぶシュプレヒコールも上がった。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文807文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集