特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

札幌の飲食店に午後9時まで時短要請 27日~5月11日、道方針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道庁=石川直人撮影
北海道庁=石川直人撮影

 北海道は21日、新型コロナウイルスの感染が拡大する札幌市内の飲食店などを対象に2週間、営業時間を午後9時まで短縮するよう要請する方針を固めた。時短要請は2月28日に解除されて以来、約2カ月ぶり。道と市は23日に感染症対策本部会議を開き、正式決定する。

 酒類の提供は午後8時までとし、午後9時までの閉店を求める。期間は27日から5月11日まで。要請に応じた事業者には協力支援金として、事業規模に応じて1日当たり2万5000円~20万円程度を支払う方向で調整している。

 市内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、21日時点で28・9人。19日以降3日連続で、道独自の警戒ステージ5の基準「25人」を超えた。年末年始の影響を受け、感染者が増加した1月中旬並みの水準だ。同市の秋元克広市長は3月下旬に「25人」を目安に、まん延防止等重点措置や時短要請など強い措置を道に求める考えを示していた。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文869文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集