大型連休中の高速道路割引を休止へ 移動抑制 国交省が要請

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=本橋和夫撮影
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=本橋和夫撮影

 国土交通省は、高速道路で自動料金収受システム(ETC)を使った車に対する休日割引について、大型連休中の適用を休止するよう高速道路各社に要請する方針を固めた。首都圏や関西での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観光地などへの人の移動を抑制する狙い。要請を受け、東日本高速道路など高速道路各社は23日にも、割引休止を決める方向だ。

 期間は29日~5月5日を軸に調整している。政府が東京や大阪など4都府県に発令する緊急事態宣言の期間を踏まえ、大型連休最後の週末となる5月8、9日も含める可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文427文字)

あわせて読みたい

注目の特集