特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「遣唐使船」で聖火リレー 「平和」「友好」願い込め 上海万博で復元、来月7日長崎港 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖火リレーに使用される復元された遣唐使船=角川文化振興財団提供
聖火リレーに使用される復元された遣唐使船=角川文化振興財団提供

 5月7、8日に県内で実施される東京五輪の聖火リレーで、1日目(7日)の長崎市の最終区間の一部に、復元された「遣唐使船」が登場することになった。船は聖火とランナーを載せて長崎港を航行し、世界平和の象徴として大会を盛り上げる。

 県と公益財団法人「角川文化振興財団」が記者会見して明らかにした。使用する遣唐使船は、同財団が2010年の中国・上海万博に合わせて復元したもので、全長30メートル、幅約9メートル、排水量約164トン。デザインなども史料を基に忠実に再現した。

 遣唐使船は5月7日夜に県庁横の岸壁を出港。ゴール地点の長崎水辺の森公園までの約1キロの区間を20分かけて航行し、聖火を運ぶ。船には著名ランナーが遣唐使に扮(ふん)して乗船する予定。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文879文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集