日本の富豪の資産48%増加 コロナで格差拡大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フォーブス・アジアの日本長者番付
フォーブス・アジアの日本長者番付

 フォーブス・アジアは22日、日本の富豪上位50人の合計資産がここ1年で前年に比べ48%増の2490億ドル(約26兆9000億円)となったと発表した。株式相場の活況が要因。新型コロナウイルスの流行で日本国内では飲食店の倒産や雇い止めが広がっており、格差が拡大したと言えそうだ。

 フォーブス・アジアの2021年版の長者番付によると、上位50人全員が資産10億ドル超の「ビリオネア」と…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

ニュース特集