特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

焦点

IOC、世論軽視 バッハ会長「緊急事態、五輪と無関係」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪を巡る主な騒動
五輪を巡る主な騒動

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は21日に行われた理事会後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で東京都に発令される見通しとなった3回目の緊急事態宣言について「東京オリンピックとは関係がない」と発言した。開催に懐疑的な世論との溝はさらに深まった。

開催懐疑論との溝拡大

 バッハ氏は「関係がない」とする理由について「ゴールデンウイークに向けて感染者を増やさないための限定的な対策だ」と説明したが、「五輪は関係ない」とする姿勢に大会関係者は頭を抱えた。組織委員会のある幹部は「大事なのは国内世論で、発言は逆効果でしかない。緊急事態宣言を軽く受け止めているように映る」と声をひそめる。

 IOCと国内世論のずれは、会見の冒頭発言にも見て取れる。バッハ氏は「東京は最も準備された五輪の開催都市だ」と述べた。東京は変わらず開催都市の優等生であり、今夏の五輪開催に影響がないことを強調するのが狙いだった。IOCと歩調を合わせる菅義偉首相も20日、五輪への影響について「ないと思っている」と否定したばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り1658文字(全文2117文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集