特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 都内9割変異株 従来と置き換わり加速 今月中旬推計

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都は、都内で新型コロナウイルスの変異株が広がり、4月中旬には都内の新規感染者の9割が変異株に感染していたとする推計をまとめた。22日の都モニタリング会議で公表した。2月に全体の5~6割を占めていた従来株が1割程度に減少する一方、感染力が強いとされる「N501Y」の割合が急増しており、都はウイルスの置き換わりが急激に進んでいるとみて警戒している。

 都健康安全研究センターが実施するスクリーニング(ふるい分け)検査の結果を基に分析した。1週間単位でウイルスの発生割合を見ると、2月15~21日は従来株が58・0%、免疫やワクチンの効果の低下が懸念される「E484K」が42・0%だった。2カ月後の4月12~18日は従来株が10・7%に減少し、「E484K」が56・5%とほぼ横ばい、2月に検出されなかった「N501Y」が32・8%に急増していた。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文599文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集