特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染拡大 大型連休前、焦った都庁 吉村府知事は「酒自粛」強調

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する小池百合子知事=都庁で2021年4月23日午後8時19分、黒川晋史撮影
東京都の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する小池百合子知事=都庁で2021年4月23日午後8時19分、黒川晋史撮影

 3度目の緊急事態宣言では、大型商業施設や酒類を提供する飲食店などへの休業要請に踏み込んだ。私権の制限を含む措置に、東京都の幹部は「時短だけで大型連休は乗り切れない」。さらに拡大するかもしれない感染状況を見据えて最後のカードを切った形だ。

 都内では12日からまん延防止等重点措置が23区と6市に適用され、都内の飲食店約12万店のうち約11万店に営業時間を午後8時までに短縮するよう要請した。しかし目立った効果は上がらなかった。12日時点で476・1人だった都内の新規感染者数の7日間平均は、23日時点では697・3人に上昇した。「一気に感染拡大を抑え込むには踏み込んだ対策を」。大型連休が迫る中、都庁内では焦りの色が強まり、休業要請を含む緊急事態宣言の要請へとかじを切った。

 国との調整では食い違いも露呈した。…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1099文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集