特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

ブラジル「30年までに違法な森林破壊ゼロに」 米国要請で軌道修正

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
破壊が進むアマゾンの熱帯雨林=ブラジル北部パラ州で2019年9月、山本太一撮影
破壊が進むアマゾンの熱帯雨林=ブラジル北部パラ州で2019年9月、山本太一撮影

 22日の気候変動に関する首脳会議(気候変動サミット)で、ブラジルのボルソナロ大統領は「2030年までに違法な森林破壊をゼロにする」目標を打ち出した。世界最大のアマゾンの熱帯雨林で違法な開発が進んで批判を集めながら、環境保護を軽視する姿勢が鮮明だった。米国のバイデン大統領から環境保護の重視を求められ、軌道修正を迫られた形だ。

 ボルソナロ氏は、オンラインで開かれた首脳会議の演説で「野心的な約束をする(バイデン氏の)呼びかけに同意する」と強調。温室効果ガス排出量を従来目標から10年前倒しし、50年までに実質ゼロにする方針も明かした。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文765文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集