特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

愛知・瀬戸市が公共施設の利用中止 「高齢者の活動が活発」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県瀬戸市 拡大
愛知県瀬戸市

 愛知県瀬戸市は23日、新型コロナウイルスの感染拡大で市内の公共施設55カ所の利用中止を決めた。伊藤保徳市長は記者会見し「高齢者の活動が活発で家庭内感染が広がっている。(自粛に)慣れて脇が甘くなっている」と述べ、高齢者の利用が多い施設などの一時閉鎖が必要と指摘した。

 公民館や図書館、スポーツ施設などで、期間は26日から5月11日まで。市役所などの窓口業務は通常通り行う。市によると、2月の市内の感染者数は11人だったが、3月は50人と急増。人口10万人当たりの感染者数が3月には38・7人と、名古屋市の26・5人を上回り、4月は22日現在で52・6人とさらに増えている。【佐久間一輝】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集