プロ野球で珍プレー ロッテ投手に「15秒」ルールを適用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ZOZOマリンスタジアム=千葉市美浜区で
ZOZOマリンスタジアム=千葉市美浜区で

 千葉市のZOZOマリンスタジアムで23日に実施されたロッテ―ソフトバンク戦で珍しいプレーが飛び出した。七回表2死、ロッテ・ハーマンがソフトバンクの甲斐に対し、カウント1ボール2ストライクとしたところで、投球間隔が規定の15秒を超えたため、ペナルティーでボールが宣告された。「15秒」ルールは、200…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集