特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大相撲夏場所「3日目まで無観客」の方針 宣言解除まで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
両国国技館=東京都台東区で2019年5月22日、本社ヘリから北山夏帆撮影 拡大
両国国技館=東京都台東区で2019年5月22日、本社ヘリから北山夏帆撮影

 日本相撲協会は政府による緊急事態宣言発令決定に伴い、大相撲夏場所(5月9日初日、東京・両国国技館)を3日目の11日まで無観客で開催する方針を固めた。23日、協会関係者が明らかにした。宣言が解除された場合、4日目の12日から有観客とする見通し。

 当初は観客の上限を5000人にして開催する予定だった。無観客開催は昨年3月、大阪での春場所以来となる。

 1月の初場所、会場を東京に移した3月の春場所はいずれも緊急事態宣言の下、政府の方針に従い、観客の上限を1日5000人にして開催した。【村社拓信】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集