西川元農相不出馬表明 「党に迷惑かける」 栃木2区、後任選び本格化 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団の取材に応じる西川公也元農相(右)と後援会総連合会の小曽戸広会長=宇都宮市内で2021年4月23日、御園生枝里撮影
記者団の取材に応じる西川公也元農相(右)と後援会総連合会の小曽戸広会長=宇都宮市内で2021年4月23日、御園生枝里撮影

 自民党の西川公也元農相(78)が23日、次期衆院選栃木2区に出馬しないことを正式に表明した。県連は2区の候補者を公募する準備を進めており、西川氏の長男で県議の鎮央(やすお)氏(49)らを推す声も上がる。今後の選考で透明性を確保できるかが注目される。【御園生枝里、玉井滉大】

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1252文字)

あわせて読みたい

注目の特集