パートナー制度、初の受理証明書 国立で交付式 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4月に施行された「くにたちパートナーシップ制度」に基づく初の「届(とどけ)受理証明書」の交付式が21日、国立市役所で行われ、永見理夫市長から市内在住のLGBTのカップルに証明書と証明カードが手渡された。

 パートナーシップは性的少数者や事実婚のカップルからの届け出を受け、自治体がパートナーである証明書を発行する制度。法的な効力…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集