新型コロナ ギョーザ店で再出発 横須賀・感染拡大で閉店の居酒屋 隣のラーメン店主発案 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ギョーザの持ち帰り専門店を始めた長谷川武さん(左)と宮崎皐月さん=神奈川県横須賀市で2021年4月22日、岩崎信道撮影
ギョーザの持ち帰り専門店を始めた長谷川武さん(左)と宮崎皐月さん=神奈川県横須賀市で2021年4月22日、岩崎信道撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で悪戦苦闘するラーメン店の店主と、閉店に追い込まれた居酒屋の元店主がつくる持ち帰りギョーザ専門店「横須賀餃子(ぎょうざ)工房たけめん」が23日、横須賀市小矢部の居酒屋跡にオープンした。「もう後には引けない」「やるしかない」。覚悟を胸に、2人の新たな挑戦が始まった。【岩崎信道】

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1082文字)

あわせて読みたい

注目の特集