松本市パートナーシップ制度 第1号カップル誕生 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
パートナーシップ宣誓制度で第1号に認定されたカップル=長野県松本市内で2021年4月23日、武田博仁撮影
パートナーシップ宣誓制度で第1号に認定されたカップル=長野県松本市内で2021年4月23日、武田博仁撮影

 松本市が4月に始めた「パートナーシップ宣誓制度」で23日、第1号のカップルが誕生した。多様な性や生き方を尊重し、法的には結婚が認められない性的少数者のカップルをパートナーとして認める制度で、導入は県内初。市営住宅の入居や市立病院の面会・手術への同意などで親族と同様に対応する。

 第1号のカップルは、身体的には2人とも女性で、性自認が不定性の会社員(37)とレズビアン…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集