こいのぼり、元気に泳ぐ 平穏戻ること願い 王寺・平群 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
近鉄電車の前で泳ぐこいのぼり=平群町で2021年4月22日午前11時59分、熊谷仁志撮影
近鉄電車の前で泳ぐこいのぼり=平群町で2021年4月22日午前11時59分、熊谷仁志撮影

 王寺町の大和川河川敷で、こいのぼり60匹が泳ぎ始めた。王寺駅の南西約600メートルで、JR関西線の鉄橋両側に設置した支柱(高さ10メートル)20本に、地元の幼児らが描いたこいのぼりを3匹ずつ5月末まで掲げる。

 こいのぼりは2019年に町が初めて掲揚。同年3月のJR新大阪―奈良駅間の直通快速運行開始を記念し、外国人観光客に日本の文化を…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集