特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・なつかしい一冊

斎藤環・選 『山椒魚』=井伏鱒二・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラスト・寄藤文平
イラスト・寄藤文平

 (新潮文庫 539円)

 実は私は、井伏鱒二にファンレターを出して面会を求めたことがある。驚くなかれ、返信が来た。病中につき難しい、とのことだった。当時はノーベル文学賞の候補に名前が出るほどの大作家に、一介の学生が会って何を話すつもりだったのか。理由はどうあれ、そんなことをしたのは生涯一度きりである。それほど井伏ファンだったのだ。

 高校生だった私が、なぜ井伏鱒二にはまったのか、そのあたりの記憶は曖昧である。少なくとも教科書や、井伏と親交のあった太宰治経由でないことは確かだ。実家にあった中央公論社の「日本の文学」シリーズで読んでいたのかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1045文字)

あわせて読みたい

注目の特集