特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態宣言 菅首相記者会見の要旨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4都府県に緊急事態宣言を発令することについて記者会見する菅義偉首相(左)。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=首相官邸で2021年4月23日午後8時24分、竹内幹撮影
4都府県に緊急事態宣言を発令することについて記者会見する菅義偉首相(左)。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=首相官邸で2021年4月23日午後8時24分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス対策本部を開催し、緊急事態宣言の発出を決定した。東京都、京都府、大阪府、兵庫県を対象とし、期間は4月25日から5月11日までだ。まん延防止等重点措置に愛媛県を追加し、宮城県、沖縄県も5月11日までとする。

 全国の感染者数は先月以来増加が続き、重症者も急速に増加している。特に懸念されるのが変異株の動きだ。陽性者に占める割合は大阪、兵庫で約8割に上るなど強い警戒が必要だ。このまま手をこまねいていれば、大都市における感染拡大が国全体に広がることが危惧される。再び宣言を出し、ゴールデンウイークという多くの人々が休みに入る機会を捉え、効果的な対策を短期間で集中して実施することでウイルスの勢いを抑え込む必要があると判断した。

 再び宣言に至らないように全力を尽くすと言ってきたが、再び多くの皆様にご迷惑をかけることになる。心からおわび申し上げる。

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1206文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集