特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米、J&Jワクチン接種再開へ 疾病対策センター諮問委が勧告

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ジョンソン・エンド・ジョンソン社の新型コロナウイルスワクチン=米コネティカット州で2021年3月3日、AP 拡大
米ジョンソン・エンド・ジョンソン社の新型コロナウイルスワクチン=米コネティカット州で2021年3月3日、AP

 米疾病対策センター(CDC)と食品医薬品局(FDA)は23日、使用が一時中止されている米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社の新型コロナウイルスワクチンの接種を数日以内に再開すると発表した。

 CDCの諮問委員会が同日、接種の再開を勧告したことを受けた措置。再開にあたっては、ワクチンのラベルに血栓が生じる恐れがあることを明記する。

 このワクチンを巡っては、接種後、ごくまれに脳などに血栓が生じる深刻な症状が出ることが確認されている。CDCによると、血栓の症例は計15件確認された。すべて女性で、うち3人が死亡、13人が50歳未満という。詳しい原因は明らかになっていない。

 諮問委員会は再開を勧告するか採決を行い、賛成10、反対4、棄権1で賛成が上回った。

 米国では約800万人がJ&J社のワクチンの接種を受けた。接種が1回で済むうえ、通常の冷蔵庫の温度で保管ができるという利点がある。ワクチンを発展途上国に提供する国際枠組み「COVAX(コバックス)」は、J&J社とワクチン5億回分の契約をしている。【ワシントン古本陽荘】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集