特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「接種券」発送で自治体混乱 問い合わせ殺到「二度手間になる」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
盛岡市が3月末に高齢者向けに発送した新型コロナウイルスワクチンの接種券(見本)や説明書=盛岡市内で2021年4月6日午後4時47分、日向米華撮影
盛岡市が3月末に高齢者向けに発送した新型コロナウイルスワクチンの接種券(見本)や説明書=盛岡市内で2021年4月6日午後4時47分、日向米華撮影

 65歳以上の高齢者向け新型コロナウイルスのワクチン接種が段階的に始まったが、接種券の発送を巡り、岩手県内の市町村が混乱している。厚生労働省が当初示した「3月中旬までに準備を」というめどに合わせ、接種の日時や場所が決まらないまま接種券を発送した自治体が多く、受け取った高齢者から問い合わせが相次ぐ事態になった。担当者らは「日時や会場が決まった後で再発送する必要があり二度手間になる」と疲弊している。【山田豊】

 市町村は原則、厚労省からの通知文書に基づいてワクチン接種の計画を立てる。2月16日付の文書では、接種券の印刷などの期日を3月中旬までとし、できるだけ早い準備を求めていた。通知を受け、県内の多くの自治体が印刷業者などに依頼。複数の自治体が3月中か4月初旬には発送を始めた。

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1027文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集