特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福井県医師会「一般医療を制限」 コロナ感染拡大で30床増へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する福井県医師会の池端幸彦会長=福井市の県医師会館で2021年4月23日午後3時56分、大原翔撮影
記者会見する福井県医師会の池端幸彦会長=福井市の県医師会館で2021年4月23日午後3時56分、大原翔撮影

 福井県内の新型コロナウイルス感染急拡大や県の「緊急事態」宣言(5月13日まで)発令を受け、県医師会は23日、福井市内で記者会見を開き、新型コロナ感染患者向けの病床数拡充に着手すると発表した。県が県内の約80の病院と調整し、現在265床確保している病床数をゴールデンウイーク明けにも295床に増やす計画だ。

 今回の病床数拡充について、同会の池端幸彦会長は会見で、新型コロナ患者の治療以外の一般医療を制限した上で行うと説明。「感染急拡大に対応するための緊急的な措置」と県民に理解を求めた。また、「連休が迫りイベントに行きたくなると思うが、新型コロナ以外の病気の人を助けられないことにもつながるのでこらえてほしい」と感染拡大防止への協力も呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文560文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集