特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高知市のワクチン接種予約、開始後に中止 想定超えるアクセス

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
特設会場の前では多くの市民が長時間待たされ、混乱した=高知市役所で23日午前9時50分、小林理撮影
特設会場の前では多くの市民が長時間待たされ、混乱した=高知市役所で23日午前9時50分、小林理撮影

 高知市は23日、一般の高齢者を対象に5月6日から接種を始める新型コロナウイルスのワクチンの予約受け付けを始めた。インターネットでのアクセスが想定を超えたためシステムが不調となり、受け付けを一旦中止。原因究明と対応策を講じ、27日からのシステム再開を目指す。

 市によると、午前9時の開始に合わせてネットのアクセスが殺到し、システムの想定を上回った。10時半ごろから状況は改善したが予約の確定は遅れ続けてしまったという。抜本的な対応が必要と判断し、午後2時半にシステムを停止し、受け付けを中止した。

 市役所1階にはネットに不慣れな人に向け、職員がパソコンで予約を支援する特設会場を設置。午前9時前には整理券600枚以上がさばけ、長蛇の列ができた。予約開始時刻が過ぎても列が進まないため、「いつまで待てばいいのか」と職員に詰め寄る人もいた。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文847文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集