鏡、銅鐸作りに挑戦! 親子連れら鋳造体験 小松 /石川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鏡の鋳型に合金を流し込む親子連れ=小松市原町の市埋蔵文化財センターで2021年4月24日午前10時29分、井手千夏撮影
鏡の鋳型に合金を流し込む親子連れ=小松市原町の市埋蔵文化財センターで2021年4月24日午前10時29分、井手千夏撮影

 小松市原町の市埋蔵文化財センターで24日、鏡や銅鐸(どうたく)を作る鋳造体験イベントが開かれた。昔の技術や暮らしぶりを体験し、歴史や文化を身近に感じてもらおうと同センターが企画。参加した親子連れらは、職員の指導を受けながら、真剣な表情で鋳造に取り組んでいた。

 用意された鋳型は、市内の埴田後山無常堂…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

ニュース特集