連載

ピープル

佐賀県内で活躍する方々を紹介します。

連載一覧

ピープル

音楽に特化したNPO代表理事 堀江雅章さん(52)=佐賀市 佐賀発「福祉モデル」を /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
堀江雅章さん
堀江雅章さん

 障害を持つ人たちが就労でき、芸術を支援する場としても機能する、音楽に特化したNPO法人「キャンバス」が1月7日、佐賀市で誕生した。合言葉は「日本初を佐賀から」。カラオケから自作曲まで、自らが歌う姿を撮った「歌ってみた」動画などを、インターネット上の投稿サイトにアップするためのサービスを請け負う。ベストな音量や音質を調整する「MIX」と呼ばれる作業で、在宅ワークができることに目をつけた。「これなら障害を抱えながらも、音楽を通した社会貢献ができるのでは」と胸を張る。

 車いすのユーザー。30代のころ、「強直性脊椎(せきつい)炎」を発病、続いて「黄色靱帯(じんたい)骨化症」「後縦靱帯(じんたい)骨化症」を併発した。当初は「ぎっくり腰のような痛み」だったのが次第に背中に痛みが移り、「痛さに失神してしまうこともあった」と振り返る。原因や治療法がわからないまま10年以上がたち、自力で立つことができなくなっていた。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文969文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集