参院広島選挙区再選挙で誤掲載 おわびします

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 25日の参院広島選挙区の再選挙で、投票が締め切られる前の午後7時台に、諸派新人の宮口治子氏と自民党新人の西田英範氏がそれぞれ当選確実になったとする2本の原稿を、ニュースサイトへ誤って掲載しました。当選者が決まった段階で速報するために準備していた原稿を、25日午後7時23分から2~3分の間、担当者が操作を誤って掲載しました。投票時間中に報道機関としてあってはならないことであり、読者、関係者の皆さまにおわびします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集