特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

宮口氏、政治刷新へ「早く行動しないと」 参院広島再選挙一夜明け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選から一夜明け、広島市内で通行人に手を振る宮口治子氏=広島市中区で2021年4月26日午前8時4分、滝川大貴撮影
当選から一夜明け、広島市内で通行人に手を振る宮口治子氏=広島市中区で2021年4月26日午前8時4分、滝川大貴撮影

 参院広島選挙区再選挙の投開票から一夜明けた26日朝、野党勢力を結集して初当選した宮口治子氏(45)と、落選した自民党公認の西田英範氏(39)が広島市内で街頭に立ち、有権者に結果を報告した。2019年参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件を受け、政治不信が高まる中での今回の再選挙。宮口氏は政治の信頼回復へ決意を改めて述べ、有権者も政治の刷新を期待した。

 「おはようございます。行ってらっしゃい」。宮口氏は午前8時から約30分間、同市中区の市中心部に立った。会釈してほほえむ男性に両手で手を振った後、胸の前で拝むように手を合わせ、何度もお辞儀をしていた。

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1161文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集