中国が尖閣諸島の地形図公開 領有の主張強化か 独自の地名も明記

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県・尖閣諸島。(手前から)南小島、北小島、魚釣島=2011年10月13日午後0時49分(代表撮影)
沖縄県・尖閣諸島。(手前から)南小島、北小島、魚釣島=2011年10月13日午後0時49分(代表撮影)

 中国自然資源省は26日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について、最新の衛星写真などに基づいて測量、作製したとする地形図を公開した。同省は「地理データの整備は、釣魚島の資源管理と生態環境保護に重要」としているが、中国は尖閣諸島を自国領土とみなしており、その主張を強化する取り組みの一環とみられる。

 国営新華社通信などによると、地形図などは同省のホ…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

注目の特集