特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

震災の記憶、後世に 福島・南相馬に津波の高さのモニュメント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
除幕式では津波の高さを伝えるモニュメント(左)と犠牲者の名前が刻まれた記念碑(右奥)が披露された=福島県南相馬市原町区北泉地蔵堂のメモリアルパークで24日、尾崎修二撮影
除幕式では津波の高さを伝えるモニュメント(左)と犠牲者の名前が刻まれた記念碑(右奥)が披露された=福島県南相馬市原町区北泉地蔵堂のメモリアルパークで24日、尾崎修二撮影

 福島県南相馬市は、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた北泉地区に、震災犠牲者の追悼と震災の記憶を残すための「メモリアルパーク」を整備した。市が沿岸部につくった初の慰霊施設で、住宅跡地を高さ10メートルにかさ上げしてできた。

 隣には北泉海浜総合公園や北泉海水浴場があり、津波襲来時の緊急避難先になるよう高台として整備された。海を望む高台には、当時襲来した津波の高さ11・1メートルがわかるモニュメントと、犠牲者の名を刻んだ記念碑を設置。津波など直接死636人と原発…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集