特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪駅は「いつもの朝」、大学構内は閑散 緊急事態宣言後初の平日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3度目の緊急事態宣言が発令された大阪・梅田を、マスク姿で通勤する人たち=大阪市北区で2021年4月26日午前8時2分、望月亮一撮影
3度目の緊急事態宣言が発令された大阪・梅田を、マスク姿で通勤する人たち=大阪市北区で2021年4月26日午前8時2分、望月亮一撮影

 新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく3度目の緊急事態宣言が発令された東京、京都、大阪、兵庫の4都府県は26日、期間中初の平日を迎えた。政府はテレワークやオンライン授業を企業や大学に要請しているが、朝の通勤電車や主要駅では普段とあまり変わらない混雑が見られた。一方、遠隔授業が進む大学は閑散。学生からは「残念」との声も上がった。

 JR大阪駅周辺も午前8時前、いつもの平日のようにスーツ姿の人たちが行き交い、バス停では学生が順番待ちの列をつくった。京都市伏見区の会社員、山田昴士さん(23)は周囲を見渡し「人通りは変わらないように見える」。兵庫県尼崎市のパート従業員、北礼子さん(58)も「電車の混雑は普段と同じ」という感覚を抱いた。勤務先からテレワークなどは求められていないという。神戸市灘区の男性会社員(30)は「緊急事態宣言…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文577文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集