特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

5選の河村たかし氏 コロナ対策のポイント還元事業 秋にも開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋市長選で当選を確実にし、両手を広げて喜ぶ河村たかし氏=名古屋市東区で2021年4月25日午後9時58分、兵藤公治撮影
名古屋市長選で当選を確実にし、両手を広げて喜ぶ河村たかし氏=名古屋市東区で2021年4月25日午後9時58分、兵藤公治撮影

 名古屋市長選から一夜明けた26日、苦戦しながらも5選を果たした河村たかし市長(72)は、新型コロナウイルス対策で打ち出したポイント還元事業について、秋にも始める意向を明らかにした。近く、プロジェクトチームを立ち上げ、事業化を目指す考えだ。【岡正勝】

 ポイント還元事業は、電子マネー利用で買い物額の30%分をキャッシュバックするもの。還元は上限1人年2万円だが、年50億円ずつ4年間続ける。総額200億円で、経済効果を860億円と見込む。全市民への2万円の商品券配布を掲げていた相手候補の対抗策として、告示直前になって追加で公約した。

 選挙戦では「1回だけの商品券より経済効果がある」「キュウリやニンジンが3割引きで買える。庶民にはありがたいことだ」と有用性を強調。新型コロナウイルスで疲弊した経済の回復支援に加え、スマートフォン、キャッシュレス決済の普及も期待できる点を訴えていた。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文777文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集