特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

JR東海の右腕・戸田が二刀流デビュー JABA京都大会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JR東海-大阪ガス】10回1失点で完投したJR東海の戸田公星=わかさスタジアム京都で2021年4月26日午前11時53分、伝田賢史撮影
【JR東海-大阪ガス】10回1失点で完投したJR東海の戸田公星=わかさスタジアム京都で2021年4月26日午前11時53分、伝田賢史撮影

 社会人野球のJABA京都大会は第2日の26日、わかさ京都などでリーグ戦3試合があり、JR東海は延長十回タイブレークの末、大阪ガスを5―1で破った。

 指名打者(DH)制の社会人野球で、JR東海のベテラン右腕・戸田公星が企業チームでは極めて珍しい「投打二刀流」のデビューを果たした。大阪ガスとのリーグ戦、タイブレークの延長十回に試合を決定づける2点適時打を放ち、投げては10回を1失点完投勝利を挙げた。「チームメートからはバッティングを褒められました」とおどけて見せた。

 JR東海は九回に守備交代でDHを解除し、戸田は代走の選手に代わって4番に入った。2点を先取した後の延長十回1死一、三塁で打席を迎えた。大阪桐蔭高で夏の甲子園を経験した…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文669文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集