連載

遊戯三昧

元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんのコラム。タイトルは厳しい環境でも自分がすることを楽しむという意味の禅の言葉です。

連載一覧

遊戯三昧

青山・柴原組、五輪に期待=杉山愛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 テニスの日本女子ダブルス界に楽しみなペアが現れた。4月にマイアミ・オープンで優勝した青山修子、柴原瑛菜組である。4大大会に次ぐ格付けで、タイトル獲得が難しい大会だけに今後の期待が膨らむ活躍だった。東京オリンピックへの出場も確実視されており、メダルも十分期待できると思う。

 青山選手は、世界トップクラスと言っていいほどネット際での反応がいい。柴原選手はサーブとストローク力があってパワーで外国選手に負けない強さを持っている。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文833文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集