特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

東京の大規模接種センター、モデルナ製ワクチン使用 自衛隊派遣へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチン用の容器(中身は水)=梅村直承撮影
ワクチン用の容器(中身は水)=梅村直承撮影

 菅義偉首相は27日、首相官邸で岸信夫防衛相と会い、防衛省が運営する新型コロナウイルスワクチンの「大規模接種センター」を東京都内に設置するよう指示した。首都圏の住民を対象に5月24日に開設し、約3カ月間運営する。大阪府内への設置も検討している。大規模接種では、米モデルナ社製のワクチンを使う方針だ。

 自治体が実施している接種とは別に、国直轄で集団接種を実施することでワクチン普及の加速を目指す。首相の指示を受け、防衛省は27日、関係幹部会議を開き、センターの設置・運営の準備に入った。センターには医師の資格を持つ…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文641文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集