連載

focus プロ野球

あのヒーローはどんな選手? あのプレーの意味は? プロ野球のホットな話題を幅広く取り上げます。

連載一覧

focus プロ野球

江本孟紀氏も認める大型新人、今季はルーキー当たり年?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
本塁打を6本放っている阪神の佐藤輝=京セラドーム大阪で2021年4月4日、滝川大貴撮影
本塁打を6本放っている阪神の佐藤輝=京セラドーム大阪で2021年4月4日、滝川大貴撮影

 プロ野球は26日で開幕から1カ月。各球団25~27試合を消化した段階だが、今季は例年以上にルーキーの活躍が目立つ。一般的に投手の方が早くからプロの世界に順応しやすいと言われるが、今季は投手、野手の区別なくチームに欠かせない戦力として貢献している。南海、阪神などで投手としてプレーした江本孟紀さん(73)=サンケイスポーツ評論家=は「チーム事情にマッチしたことで活躍できている」と分析する。(成績は4月25日現在)

 新人躍動の背景にあるのは新型コロナウイルスの感染拡大だ。各球団とも入国制限で外国人選手の合流が遅れ、新人にチャンスが巡ってきた。

 顕著な例がDeNAのポイントゲッター、中大出身の牧秀悟だ…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1280文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集